学生生活

在校生がどのような学校生活を送っているか、1日のスケジュール、年間のスケジュール、学生数、国籍比率など、ラボ日本語教育研修所の概要をご紹介いたします。

● 在校生のコメント

現在ラボ日本語教育研修所で日本語を学んでいる在校生から皆さんへのコメントです。ご紹介いたします。

  • Santosh Dhakalさん

    上級

    Santosh Dhakalさん
    (ネパール:男)

    修了後を意識した授業

    上級の授業は、ディスカッションやプレゼンテーションなど、先生の話を聞くだけでなく自分から表現したり説明したりする機会が多いのが特徴です。私が一番印象に残っているのは、小論文と読解の授業。問題を解くのではなく、自分で問題を作ってみる読解授業があり、とても勉強になりました。すべての授業が大学・大学院、専門学校、就職などラボ修了後を意識した内容。私は4月から大学院生、おかげで自信をもって進学することができます。

  • Acho Tsang Lobsang Jamyangさん

    中級

    Acho Tsang Lobsang Jamyangさん
    (チベット:男)

    漢字が苦手なあなたへ

    ラボでは漢字の授業があり、レベルによって漢字の目標が決めてあります。初級から中級までに漢字の勉強を頑張らないと上級になれないという漢字勉強のシステムがあります。10級から6級までは初級、5級から初段までは中級、2段から8段までは上級。私は中級クラスが終わったとき、中級レベルの漢字がまだ終わっていなかったので、学期休みのとき毎日学校で漢字のテストを受けました。大変でしたが、自分のために毎日漢字の時間をつくったり、朝起きた後に勉強したりして、だんだん漢字を覚えるようになりました。

  • Nguyen Van Thanhさん

    初級

    Nguyen Van Thanhさん
    (ベトナム:男)

    一人でできることを増やすために

    来日直後、いろいろな所へ行きたかったのですが、日本語がわからず日本の文化にも慣れていなかったので、自分一人でできることは非常に限られていました。でも、ラボでは、初級からいろいろな場所へ行きました。例えば、東京スカイツリーへ行って、そこから校長先生にハガキを送ったり(一番上手な人はプレゼントをもらいました)、ビックロへ行って自分で注文したり、近所の図書館でカードを作ったり(新宿の図書館すべてで使えるカード。今でも使えて便利です)。初級の授業が終わったら、私は日本の文化を知り、日本での生活を自分で管理することができるようになりました。本当に本当にいい授業だと思います。

  • Lee Eunjungさん

    ラボの学校情報

    Lee Eunjungさん
    (韓国:女)

    居心地がいい学校

    他の学校より施設は古くて狭いかもしれませんが、その代わりに学費が安く、クラスの人数が少なくていいです。
    それで先生にもっと詳しく日本語を教えてもらったり日本の生活に必要な情報も聞くことができます。
    私にラボを紹介してくれた会社でも「卒業した学生たちの満足度が一番高いところです」と聞きました。私は1年半ぐらいラボで勉強して卒業目前ですが、紹介してくれた会社のいうとおりでした。

  • Kim Suhheeさん

    ラボの周辺情報・先生情報

    Kim Suhheeさん
    (韓国:女)

    ラボでもう2年。だからこそ言える本当のラボ

    外国での生活。国には帰りたくないくらい毎日が楽しい。学校の周辺は快適で都会的な雰囲気のオフィス街!オシャレなショップもたくさんあります。先生たちはバイトなどで忙しい学生のために授業以外も模擬試験や漢字指導、受験相談、生活相談など親切に協力してくれます。言葉もマナーもまだわからない初級の学生も、親身な先生たちとの交流によって日本の生活に慣れていきます。時には先生の個人的な経験を聞けることも。人間的な関係が築けます。

● 1日のスケジュール

ラボ日本語教育研修所の授業は、1日4時限です(1時限45分)。午前と午後に分かれています。午前のクラスと午後のクラスでは、レベルが異なります。

午前クラス(中級中期、中級後期、上級)
1時限目 09:30~10:15
2時限目 10:20~11:05
3時限目 11:20~12:05
4時限目 12:10~12:55
午後クラス(初級前期、初級後期、中級前期)
1時限目 13:30~14:15
2時限目 14:20~15:05
3時限目 15:20~16:05
4時限目 16:10~16:55

● 入学期・年間のスケジュール

ラボ日本語教育研修所は、1年4学期で授業を行っています。2018年と2019年のスケジュールは以下のとおりです。

2018年スケジュール
2018年冬学期 2018年1月15日(月)
~3月23日(金)
2018年春学期 2018年4月9日(月)
~6月22日(金)
2018年夏学期 2018年7月2日(月)
~10月5日(金)
【夏休み:7月28日~8月26日】
2018年秋学期 2018年10月15日(月)
~12月19日(水)
2019年スケジュール
2019年冬学期 2019年1月15日(火)
~3月22日(金)
2019年春学期 2019年4月8日(月)
~6月21日(金)
2019年夏学期 2019年7月1日(月)
~10月4日(金)
【夏休み:7月27日~8月25日】
2019年秋学期 2018年10月15日(火)
~12月19日(木)

● 学生数・国籍比率

現在ラボ日本語教育研修所で日本語を学んでいる学生数および国籍比率は以下のとおりです。

学生数:95名(2015年12月4日現在)
国籍別

● 留学・交流

ラボ日本語教育研修所では長期の日本語学習コース以外に、北米、インドネシアなどの青少年との交流を行っています。
交流は1週間から3週間で、プログラム中に日本人家庭でのホームステイも体験できます。

北米短期留学北米青少年日本語研修プログラム
ラボ-LanguBridge日本語研修プログラム

毎年6月中旬から7月末にかけて、主に北米からの青少年(中学生から高校生まで)が来日し、日本人の家庭にホームステイしながら日本語を勉強します。プログラムには、教室の中での授業だけでなく、教室の外に出ての実践練習、日本文化体験(茶道、書道、杉並アニメーションミュージアム訪問など)が組み込まれています。

インドネシア交流

2013年から始まったこのプログラム。インドネシアの高校生を対象に、ジャカルタにある青少年国際交流団体であるYouth Exchange Indonesia (YEI)とのコラボレーションで行っています。毎年4月に20人前後の高校生が来日し、日本語を学んで日本文化を体験します。日本人家庭でのホームステイも体験します。